2005.06.14 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.01.26 Wednesday

ネットの人

「サイトをやってる人って、いろんな人がいますよね。」
「ホント、もうどんな人がサイトをやっててもおかしくない。」


こんな話をしてました。
サイトをやってる人にはサラリーマンもいれば、学生もいる。
クリエーターもいれば、学校の先生もいる。
もう、政治家がテキストサイトをやっていてもおかしくない。
しかも、めちゃくちゃ人気があったりして。
毎日、楽しみに見てると、ある日の日記にこんなことが書いてあるの。


 1月26日
  サイトが党バレしたので閉鎖します!


「普通にありえるよね。」
「いや、ねーよ。」
2005.01.14 Friday

やくみつる考

朝のコーヒータイムを楽しんでいると、ふと「やくみつる」の「やく」が気になりました。
「やく」って、どんな字なのだろうかと。
そこで考えてみました。


厄みつる
 常に厄年のみつる。

役みつる
 みつる役の役みつる

妬くみつる
 やきもちを妬いているみつる。

焼くみつる
 肉かなんかを焼いているみつる。もしくは焼かれているみつる。

喲みつる
 読めないみつる。

ヤクみつる
 たぶん何かの中毒のみつる。もしくは「ヤクルトみつる」の略のみつる。

約みっつ
 だいたい3歳くらいのみつる。


いつも、こんなことを考えながら会社に向かってますのみつる。
2005.01.11 Tuesday

よくあるサラリーマンの日記

仕事が忙しくて泣きそうです。
土曜日も休日出勤したのに追いつきません。
そんな忙しい状況を分かっているはずの部長から、

「明日中に資料をまとめておくように社長からメールが来ちゃったから頼むよ。」

なんて感じで仕事を追加されました。
その上、

「サトくん、悪いな。先に帰るよ。」

と言い残して、部長はさっさと帰ってしまいました。
そんで、ヤケになって日記を書いてます。

部長め!!
お前みたいな奴は帰れ!!(帰ってます。)
2005.01.11 Tuesday

なるほど・ザ・ワールド

クリスピーの昨日の日記なのですけど、なるほど・ザ・ワールドの「はい、消えたー。」って、年齢的に知らない人もいるんじゃないかということに気づきました。
僕の世代だと「なるほど・ザ・ワールド=キンキンのはい消えた」くらいの勢いですが。
で、思い出したことが1つ。
キンキンが「はい、消えたー。」って言って回答者のテーブル(?)を叩くと「×」ってランプが付くんですけど、あれってキンキンが叩くところにスイッチがあるわけじゃないらしいです。
キンキンがポンッって叩くのに合わせて、スタッフが裏でボタンをポチッと押してるらしいです。
地味でいいなー。
いまさらですが。
2004.12.31 Friday

愛・きみのためなら死ねる

メガネバリヤーのヂルくんにクリスピーをリンクしていただきました。
わーい。
あと、このfake plastic treesなんですけど、めがねメモのリンクに入れていただいてます。
うちも、めがねメモをリンクに入れてるのですが。
なんかメモ同士でリンクしてるっておもしろいなー。
なんなんだろう、これは。愛?

それから、ライクアゲームのスギさんにもリンクしていただきました。
実は密かにここのリンクに入れたらいいなーと、前々から思ってたのです。
うちのリンクは、ミュージシャンリンクになってるのですが、スギさんのところはゲームリンクになってるのです。
ちなみにクリスピーのイメージは「きみのためなら死ねる」といういゲーム。
知らないので調べて見たところ、ニンテンドウDSに息をフゥフゥ吹きかけたりするゲームでした。
渋っ!
2004.12.27 Monday

明治しましまクッキー

しましま ましまし ほっ♪
明治しましまクッキー♪

むかし、「明治しましまクッキー」というお菓子があった。
動物の形をしていて、ココア味とバター味でしましま模様のクッキー。
よく食べたのを覚えている。
動物がしましま模様になったシールがおまけで付いてた。
おいしかったなー。
あれ、復活してくれないかな。
こんなことを考えていたら、ふと新商品が思いついた。

「岩下しましまクッキー」

いろんなポーズの岩下志麻を型どった、しましまクッキー。
基本的に極妻シリーズ。
徹子の部屋出演時のクッキーが入ってるといいことがあるよ、との噂。
もちろん、岩下しましまシールがおまけで付いてくる。
すげーほしい。
2004.12.24 Friday

気持ちを伝えるということ

サンタ

冬になり空気が乾燥してきたので、静電気がバチバチいってます。
あの静電気が「バチッ」となるのが痛い。
痛いだけで、何の役にも立っていないじゃないか。
静電気を少しでも役立てる方法はないのか。
そこで、僕は考えました。
口では言いづらいことを静電気で伝えたらどうだろう。
例えばこれ。

「チャックが開いてますよ。」

相手のことを考えると人前ではなかなか言えないセリフだけど、静電気でなら誰にもバレずに伝えられる。

バチッ!(チャックが開いてますよ。)
「痛っ・・・あ。すみません。」
「いえいえ。」
「わざわざ静電気で教えてくれて、お気遣いありがとうございます。」

と、こうなるわけだ。
他にも、こんなことも。

バチッ!(ずっと、好きでした。)
美里「痛っ・・・えっ。」
純一「実は・・・。」
バチッ!(嬉しい!私も好きなんです。)
純一「痛っ・・・じゃあ・・・。」
美里「うん。」

このように、気持ちを静電気で伝えることも可能です。

しかし女性としては、
「気持ちはメールや静電気ではなく、実際に会って言葉で伝えてほしい。」
というのが本音ではないでしょうか。
それでは、ご健闘をお祈りしています。

メリークリスマス!!
2004.12.22 Wednesday

若さを保つということ

喫茶店のことを「カフェ」と呼ぶことに抵抗がある。
どうも慣れない。
年なのだろうか。
あれだ。
告白することを「コクる」って言うことに抵抗を感じるのと一緒だ。

しかし、いつまでも若さを保つためには「カフェ」という呼び名にも慣れなきゃいけないのかもしれない。
新しい言葉も、どんどん取り入れていく必要がある。
そして僕が50代くらいになったときに、若い女子社員の木下さんから

木下「サトさんって若いですよね。」

とか言われるのだ。

サト「いやー、もうオジサンだよ。」
木下「そんなことないですよー。服装もオシャレだし。」
サト「そうか?」
木下「ええ。」
サト「ありがとう。でも、木下さんが着てるトックリのセーターもオシャレだよ。」

はい、台無し。
2004.12.20 Monday

大人になったもんだ

この間「デスノート」というマンガの1、2巻を借りた。
仕事の帰りに電車で読んでいると2巻を読み終えそうになった。
続きが気になったので、赤羽駅の本屋で3巻と4巻を購入。
ホクホク気分で続きを読みながら帰ったのでした。

今は「ピューっと吹くジャガー」を読んでいる。
ちょっと読んでみたいと思っていたので、試しに1〜3巻を買ってみた。

続きが気になったから続きを買ってしまう。
ちょっと読んでみたいと思ったので3冊ほど買ってみる。
大人になったなー、と思う。
子供の頃には考えられないことだ。
昔に比べると働いている分だけお金がある。

マンガくらいなら、軽く買える。
マックだって好きなだけ食べられる。
おやつだって買いたい放題。

もうちょっと大人になろう。
2004.12.18 Saturday

アンドーナツでも食べてやるか

マックでお昼ごはんを食べていたのだけど、隣にいたサラリーマンの会話がチラッと聞こえた。

「会社に戻ったらアンドーナツでも食べてやるか。」
「あはははは!そうですね!」

ここしか聞こえなかったのだが、この会話の背景がすっごい気になる。
「アンドーナツを食べる」ということがジョークになってるというのは、どういうになっているのだろう。
ちょっと考えてみた。
もしかしたら会社規定で、社内でアンドーナツを食べてはいけないことになっているのかもしれない。
それだったら、つじつまが合う。

「くっそー、部長の野郎。」
「ホント、ムカつきますね。」
「こっちは忙しいっていうのに、ちょっとは仕事ろよな。」
「どうにかして痛い目に合わせてやりたいですね。」
「そうだな・・・。」
「うーん・・・。」
「会社に戻ったらアンドーナツでも食べてやるか。」
「あはははは!そうですね!」


たぶん違う。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
ONE.
ONE. (JUGEMレビュー »)
SPIRITS REJOYS
聴くといいナリ
買うとよりいいナリ
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM